ダイバーシティ・働きやすい会社を目指して

       

ダイバーシティ

 

サンケングループでは、「従業員一人ひとりを尊重し、すべての従業員に公正に接する」ことを経営理念に掲げています。

 

次世代育成支援行動計画

社員が仕事と子育てを両立し、働きやすい環境を作ることにより、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように策定する。

 

計画期間 令和4年4月1日から令和6年3月31日までの2年間

目標1 男性の育児休業等取得率を30%以上とする。

対策

     ・令和4年4月以降  令和3年度実績確認
                育児休業促進のための規定の整備
                育児休業浸透セミナー開催

 

目標2 有給休暇付与日数に対し、年間有給休暇取得率65%以上とする。

対策

     ・令和4年4月以降  令和3年度実績確認
                計画的な取得の推進

 

目標3 女性の管理職および候補者を10名以上とする。

対策

     ・令和4年4月以降  個々の候補者の選定と育成計画作成
                育成計画に基づいた指導、研修、座談会実施

 

目標4 インターンシップ等の就業体験機会の提供を継続的に行う。

対策

     ・令和4年4月以降  インターンシップ情報開示
                計画に基づいた受入実施

 

「女性活躍」への企業の取り組み

 

女性活躍推進法に基づく行動計画

男女問わず活躍できる会社を目指し、次のように策定する

 

計画期間 令和3年4月1日~令和8年3月31日までの5年間

目標1 女性の管理職および候補者を10名以上

対策

     ・令和3年5月 個々の候補者の選定と育成計画書の作成

     ・令和3年6月 育成計画書に基づいた指導、教育開始

     ・令和3年7月以降 定期的な経営層によるサポート

 

 

目標2 有給休暇付与日数に対し、年間有給休暇取得率60%以上

対策

     ・令和3年4月  令和2年度実績確認
     ・令和3年10月 有給見える化システム構築と、管理職への意識付け

 

社員の年間有給休暇取得率

過去4年間、65%以上の有給休暇取得実績を維持しております
今後もさらに、取得率向上に向け働きやすい職場環境作りに努めてまいります

 

障がい者雇用について

当社では積極的な採用を行っており、さまざまな部署にて活躍されております