HOME > ニュース > 2011年 > 東日本大震災の被災状況等について(第七報)

2011年

東日本大震災の被災状況等について(第七報)

2011年4月12日

東日本大震災による各生産拠点の被災状況及び生産活動に対する影響について以下のとおりお知らせします。

4月7日(木)午後11時32分に宮城県沖で発生した余震及びこれに伴う停電の影響により操業停止となりました
山形サンケン株式会社(山形県東根市)は、現在、生産設備の復旧作業を急いでおり、一部の工程においては
操業を再開いたしました。今週末までには80%程度までの操業復旧を目指しています。

なお、福島サンケン株式会社(福島県二本松市)、鹿島サンケン株式会社(茨城県神栖市)は、通常の稼働状況にあります。

また、各拠点とも、4月11日(月)午後から12日(火)朝にかけて発生した余震の影響はございません。

現在、当社グループでは製品供給の再開・維持に向け努力を続けておりますが、原材料の確保や電力供給に対する懸念などから、安定的・本格的な生産・出荷に至るまでには、時間を要するものと想定しております。


サンケン電気(株) IR室

Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.