HOME > CSR情報 > 活動報告 > 社会との関わり(2017年)

社会との関わり

埼玉りそな銀行様とのCSRコラボサンケン電気お客様との関わり

開催日:2017年8月29日(火)
場所:埼玉りそな和光支店

毎年好評を博している「りそなキッズマネーアカデミー」に今年もお招きいただきました。昨年に引き続き、埼玉りそな銀行様の「お金の教室」と当社の「エコ省エネ」、「LED工作」を行いました。

2017年8月29日、埼玉りそな様の和光支店にて小学校5、6年生を招待して開催いたしました。
すでに2学期が始まっている学校もあった中、50名の小学生に参加いただきました。

前回より難易度がUPした座学にも、元気いっぱいに回答をしてくれたり、LED「ペットボタル®」工作も熱心に取り組んでいただきました。

埼玉りそな銀行様とのCSRコラボは運営方法等を含め、勉強になる点が多く、当社CSR推進者にとっても貴重な体験となっております。

夏休み親子LED体験教室福島サンケン社会・地域との関わり

開催日:2017年11月26日(土)
場所:福島県二本松市 市民交流センター

福島県二本松市に拠点をおく福島サンケンは、地元の工業高校の生徒とのコラボイベントとして、2017年7月22日に「夏休み親子LED体験教室」を開催いたしました。

今年で8回目となる当コラボですが、LEDを手作りするという初めての試みを実施いたしました。

開催場所である「市民交流センター」には昨年の約2倍にあたる62名が集まり、親子で真剣にLEDの製作を行っていただきました。地元新聞の「福島民報社」にも取り上げていただき、大盛況に終えることができました。

第18回小学生ものづくり教室石川サンケン社会・地域との関わり

開催日:2017年8月18日(金)
場所:石川サンケン

2017年8月18日、石川サンケンによる「第18回 小学生ものづくり教室」を開催いたしました。地元の小学校5、6年生を対象にLEDライト(防犯ブザー付)の工作を町野工場で行いました。半田付けなどの基板づくりからスタートしましたが、子供たちは熱心に取り組み、完成後にはものづくりの楽しさを感じてもらえたようでした。昼食は、社員と同じものを食べていただき、午後は工場見学を行いました。

輪島市 小学生LED「ペットボタル®」教室石川サンケン社会・地域との関わり

開催日:2017年9月7日(木)〜28日(金)
場所:輪島市小学校 6校

石川県奥能登を代表する観光スポットである棚田「白米千枚田」をイルミネーションで彩るイベント「あぜのきらめき」。このイベントで実際に使用されているLED「ペットボタル®」を地元の小学生たちと製作しました。

2017年9月7日〜28日で輪島市小学校6校にご参加いただき、170名の小学生にLED「ペットボタル®」を製作いただきました。教室での様子が地元テレビ局に取材され、ニュースで放映されました。

青少年のための科学の祭典へ出展鹿島サンケン社会・地域との関わり

開催日:2017年11月26日(日)
場所:神栖第一中学校

2017年11月26日、神栖第一中学校にて、神栖市教育委員会主催の「青少年のための科学の祭典」が開催され、鹿島サンケンも初出展をいたしました。「青少年に科学の魅力を体験できる機会を提供すること」を目的としたイベントとなるため、省エネに関してのエコ学習やLED「ペットボタル®」工作を実施し、59名の小・中学生に来場いただきました。

Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.