SanKen サンケン電気株式会社 採用サイト
  • サンケン電気を知る
  • 会社概要
  • CSR活動
  • 教育・研修について
  • 福利厚生について
  • よくあるご質問
  • 社員の声
  • サンケン女性社員座談会
  • 職種紹介
  • 人事からのメッセージ
  • 新卒採用 募集要項
  • 中途採用 募集要項
  • インターンシップ情報

WORK & EMPLOYEE 社員の声

サンケン電気採用サイト トップページ > 仕事と社員を知る > 社員の声 > 片岡 絵里子

片岡 絵里子

-入社の決め手は何ですか?

メーカー中心に就職活動をしており、埼玉県に長く暮らしていたため、埼玉の会社である当社に興味を持ったのがそもそものきっかけです。
説明会に参加してみると、製品が自動車をはじめ、いろいろな分野で使われており、目立たないけれど社会の縁の下を支えているところがおもしろいなと思いました。

また、社員の勤続年数が長く、女性も若い方から年配の方までたくさんいらして、女性でも働きやすそうなところにも好感を持ちました。

-今どのような仕事をしていますか?

当社は北米やアジアから製品の材料を調達し、国内外の工場で製品を作っています。その輸出入に関する実務がメインの業務です。
具体的には、通関依頼資料やインボイス、パッキングリストなどの書類を作成し、通関業者とやりとりをするという仕事です。

また、輸出入に関するコンプライアンス向上のための社内教育や、輸出入システムの運用も担当しています。海外貿易というと華やかなイメージがありますが、実際は正確性が重視される地味な作業も多いです。でも、必要なモノを必要な時に必要なだけ、工場に届けなければ工場の生産が止まってしまう事にもつながりかねません。お客様へ最適に製品を納めるために、工場と連携をとりながら納期の管理を行う仕事なので、非常にやりがいがあります。

-職場・会社の雰囲気について教えて下さい。

とても働きやすい職場です。私のような社歴の浅い女性社員の意見でも、上司や先輩はきちんと聞いてくれますし、他部署の方もとても親切で、わからないことは丁寧に教えてくれます。

また、担当業務なら海外出張にもひとりで行かせてもらえるなど、伸び伸びと仕事ができる環境だと思います。また、社内研修では海外研修の3期生として選抜され、今後、アメリカの関連企業に1年間研修に行くことが決まっており、現在は異文化適応力やリーダーシップ養成の事前研修を受けています。アメリカ文化を吸収し、欧米の人たちとも対等にビジネスができるようになって帰ってきたいと考えています。

-あなたが考えるサンケン電気の強みとは?

高い技術力を目標に、開発・研究に真摯に取組み、工場や技術者を大事にしてきたという伝統は強みだと思います。

やはり技術あっての製品ですし、技術が競争力の源泉だと考えています。それから、近年、会社の方針として、女性が活躍できる職場を目指す動きがあります。私も女性キャリア研修の3期生に選抜されたのですが、もともと女性が活躍できる下地があった上で、より貪欲にチャレンジできる社風に変わってきているムードを感じます。そんな活気があること自体も強みといえると思います。

-応募者の方へのメッセージ

どんなことにも前向きに取り組むことが大切だと思います。私も入社するまで貿易もシステムもまったく知らなかったのですが、実際に業務を通じて学んでみると、とても奥が深いものでした。上司のすすめもあって、通関士の国家資格を取得したほどです。当社は休日も多いので、こうした自己研鑚に励むこともできます。

どんな仕事でも興味、好奇心を持って取り組めば、成果も違ってくると思います。

ある一日のスケジュール
社員インタビュー 一覧
片岡 絵里子
砂部 翔
木鎌 聡仁
中納 啓介
Lim Soo Sing(リム スー シン)
王 昊(オウ コウ)
  • お問い合わせ
  • サンケン電気企業ホームページ
  • SanKen

個人情報保護について

Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.