2010年10月18日

社団法人公共建築協会「評価書」更新について

サンケン電気株式会社は、交流無停電電源装置(UPS)について、社団法人公共建築協会が運営する「建築材料・設備機材等品質性能評価事業」※1に平成7年度登録申請を行 い、平成8年4月1日より評価書の交付を受けています。
この評価事業は、営繕工事で適用されている国土交通省大臣官房官庁営繕部監修の標準仕様書に品質及び性能等が規定されている建築材料・設備機材等に係る評価を行うものです。
※1 社団法人 公共建築協会http://www.pbaweb.jp/material_gaiyou


【1】評価の結果

本設備機材について、建築材料・設備機材等評価委員会で申請資料に基づき評価した結果、次の評価基準を満たしていると認める。

  1. 国土交通省大臣官房官庁営繕部監修「公共建築工事標準仕様書(電気設備工事編)」に適合する品質・性能が確保されている。
  2. 適切な品質管理・製造管理が行われている。
  3. 納入体制が整備されている。
  4. アフターサービス体制が整備されている。

【2】評価の前提

申請者により提出された資料には、事実と反する記載がないものとして評価した。

【3】評価書の有効期間

本評価書の有効期間は、平成23年4月1日から平成26年3月31日までとする。

以上


ページトップへ
Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.