SMUシリーズ(タワーモデル)

容量:[750VA][1kVA][1.5kVA][2kVA][3kVA] SMU-HA302/HA202/HA152/HA102/HA751

パワーマルチプロセッシング方式の採用により、従来は両立し得なかった省エネ・高効率運転と高品位電力を同時に実現。
発熱量も抑えランニングコスの低減が可能です。

※1.5kVA, 3kVAは、ラックマウントモデルもラインアップ

SMUシリーズには、コストパフォーマンス重視のエコノミーモデルと、連動などの高機能を搭載したハイグレードモデルの2モデルのラインアップです。

電源管理アプリケーションにも幅広く対応し、コンピュータのシャットダウンや、UPSの遠隔制御、監視が可能です。

特長

パワーマルチプロセッシング方式採用(高効率常時インバータ)
完全無瞬断切替えで出力電圧精度100V±2%(ハイグレードモデル)と高効率(約93%)を実現。
AC80V〜144のワイド入力電圧に対応。(100V±10%エコノミーモデル)
分割給電機能
UPSの出力を分割し、負荷システムの給電制御を可能にします。
自己診断機能搭載
UPSの自己診断、バッテリ寿命診断機能を搭載しバッテリの交換時期もお知らせします。
RS-232Cインターフェース搭載
電源管理ソフトFULLBACK Manager Proに対応しオートシャットダウンはもとより快適な電源管理を提供します。
ホットスワップによる容易なメンテナンス
負荷を停止することなくバッテリ、ファンの交換が可能です。
豊富なユーザーカスタマイズ機能
負荷時のバックアップ停止など様々なUPSの機能設定項目を装備し、きめ細やかな運用設定が可能です。
連動運転機能(ハイグレードモデル対応)
1台のUPSを起動/停止することにより複数UPSを連動させ制御し、UPSの一斉起動/停止が可能です。
拡張スロット装備
様々なオプションボードが装着可能で、Web/SNMPによるUPSの遠隔監視も可能です。
入力プラグ形状について
  • 記載内容は製品改良のためお断りなしに変更することがございますのでご了承ください。
  • 掲載商品の色合い等は、実際の商品と異なる場合がございますのでご承知おきください。
  • 本情報に記載されている会社名または商品名は、各社の商標または登録商標です。
ページトップへ
Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.