2008年10月10日

Citrix製品 XenServer(仮想OS)とサンケンUPSのマッチング検証結果

【1】検証目的

UPSシャットダウンシステムを用いてCitrix製品 XenServerを自動シャットダウンできることの確認を行う。

【2】検証環境

機器 項目 内容
XenServer モデル名 DELL OPTIPLEX 755
ホストOS CentOS 4.6
仮想OS Windows Server 2003 R2
Windows 2000 Server
Red Hat Enterprise Linux ES 3.0
Red Hat Enterprise Linux WS 4.0
XenCenter モデル名 IBM ThinkPad X31
OS Windows XP

機器 内容
UPS SMU-EA102
UPS管理ソフト FMP-01
UPSオプションボード FNA-03
※CentOSバージョン対応については、お問合せください。

【3】検証結果

今回の検証で電源管理ソフト「FMP-01」、UPSオプションボード「FNA-03」を用いてXenServerを正常にシャットダウンさせることができることを確認できました。
    
導入にあたっては、XenServerの設定やシャットダウン方法などの一部条件があり、サンケンとお客様でのご打合わせが必要になります。(コンサルタントサービス)UPS機種の選定、UPSオプションによるシャットダウン方法の決定、XenServerの設定等などの内容決定後に、UPS電源管理ソフト「FMP-01」やUPSオプションボード「FNAシリーズ」のインスト−ルサービスが必要になります。

上記の内容につきましては、弊社担当までお問合せください。

「担当」
サンケン電気株式会社
営業本部PS営業統括部
田埜 茂樹
番匠 弘樹
TEL:(03)3986-6155

「お問合せメールアドレス」

以上


ページトップへ
Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.