電源管理アプリケーション
外部信号ユニット

【ESU-01C、-01D、-01E、-11、-12、-21、-22】

本ユニットは、UPSに取り付けることで、外部に状態および警報信号を出力したり、遠方操作によりUPSを運転/停止することができます。
また、別売りのインターフェースケーブル(NOC-13)と組み合わせることで、IBM社製System i(i Series)のUPSサービス機能に対応させることが可能です。(ESU-21を除きます。)

ESUシリーズ

《ESUシリーズと対応信号》

信号名 ESU-01C/D/E,-11 ESU-12 ESU-21 ESU-22
端子台 D-sub9 端子台 D-sub9 端子台 D-sub9
出力 UPS故障
UPSアラーム × ×
バッテリ寿命予告 × ×
バイパス給電 × ×
バッテリ電圧低下
UPS運転 × ×
停電
入力 UPS運転指令
※1 ※2
×
※2
× ○※3
UPS停止指令 ○※3

※1:ESU-01Dは、UPS運転指令およびUPS停止指令に外部電源(DC12V 3W以上)が必要になります。
※2:運転/停止で共通の接点を使用します。回路ONで運転、OFFで停止となります
※3:MiniDINコネクタでの接続になります。リモートスイッチ(RSW-03)が使用できます。

《IBM社製System i (i Series,AS/400) 対応》

ESUシリーズのD-sub9に専用I/Fケーブル(NOC-13)を接続することで、Systemiの電源管理プログラムに対応します。

IBM社製System i (i Series,AS/400) 対応

【対応UPSはこちら】

ページトップへ
Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.