SVC06シリーズ

ソフトウェア機能一覧

機能名称 用途例 目的 機能説明
定格選択機能 一般 最適定格の選定 過負荷耐量により選択可能です。
 A モード:150%/ 1 分
 B モード: 120%/ 1 分
モータ容量および負荷状態により定格を選択してください。
通信機能 一般 集中監視制御 RS-485 のシリアル通信機能を標準搭載しております。
周波数設定 一般 周波数範囲の
拡大
0.05Hz 〜 599Hz の広範囲出力周波数範囲が設定可能です。(V/f モード)
端子台
ステップ設定
一般 遠隔からの
デジタル
周波数設定
制御入力端子のアップ端子、ダウン端子により、周波数の徐々上げ、徐々下げが可能です。
多機能
入力端子
一般 端子台入力機能の多機能化 8ch の接点入力端子を任意の複数多機能入力端子に割り振る事が可能です。
多機能
出力端子
一般 端子台出力機能の多機能化 3ch のオープンコレクタ出力端子を任意の複数多機能出力端子に割り振ることが可能です。
多機能
リレー出力
一般 リレー出力の
多機能化
アラーム時だけではなく、他の様々な状態を多機能でリレー出力することが可能です。
アナログ出力 一般 モニタおよび連動運転での使用 0 〜 10V のアナログ出力を2ch 搭載し、周波数、電流、電圧等任意のデータを選択可能です。
周波数カウンタ
出力
一般 上位コントローラとの周波数接続 3ch のオープンコレクタ出力端子の何れかに、インバータの出力周波数に比例したカウンタ出力を最大10倍まで出力可能です。
アナログ入力 一般 指令値、
フィードバック値の
取り込み
周波数、圧力等の指令値および、各種フィードバック信号は、0 〜5V,10V、4 〜 20mA のアナログ信号で入力が可能です。
アナログ入力
フィルタ
一般 ノイズ除去 アナログ入力信号には、最大時定数5sec のソフトフィルタを設定可能です。
ユーザ
供給電源
一般 周辺機器の低減 DC24V、150mA Max の電源を外部周辺装置に供給可能です。
ユーザ
デフォルト
機能
一般 操作性、
メンテナンス向上
機能コード調整データ確定後の現状の設定値を初期値として保存可能です。
変更データ
表示機能
一般 操作性、
メンテナンス向上
変更した機能コード番号とデータ内容を順次表示する機能です。
コピー機能 一般 操作性向上 オペレーションパネルを介して、他のインバータへ現在の機能コード調整データをコピーすることが可能です。
定時間
インチング
機能
丸編機、
工作機
位置精度向上 作業者により運転スイッチのオン時間が異なる場合でも、定時間の運転動作を行い位置精度を向上させます。(最短運転時間機能)
入出力欠相
検出機能
一般 保護機能向上 インバータの入力および出力の欠相を検出し、保護動作を行います。機能の有無を選択することも可能です。
V・f
分離機能
巻取機 任意のトルク制御 インバータ出力の周波数と電圧を各々任意に可変する事ができ、負荷によりV・f比例形と完全分離形が選択可能です。
任意V/f
パターン
昇降機、
エレベータ
任意のトルク制御 直線的なV/f パターン以外に、任意に中間点を2 箇所設定可能です。
冷却ファン
ロック検出
小容量機種一般 保護機能向上 小容量機種において、冷却ファンのロック状態を検出し保護動作を行います。
 対応機種
  200V系:SVC06-0015〜0075-**2
  400V系:SVC06-0015〜0150-**4
設定周波数
ゲイン機能
巻取機 連動運転微調整 複数のインバータを連動運転する場合、各インバータの連動比をボリウム等で調整可能です。
省エネ制御 空調、
ポンプ
最大効率運転 簡易省エネ機能、V/f 自動省エネ機能、速度センサレス制御自動省エネの各種省エネ機能によりモータ効率を最大にした省エネ運転を行います。
PID 制御 空調、
ポンプ
自動プロセス制御 速度、流量、圧力等様々な制御要素に応じて、PID 制御による自動プロセス制御が可能です。
PID、V/f
切替え運転
空調、
ポンプ
自動、手動切替え PID によるフィードバック制御と、V/f 一定制御のオープンループ制御を制御端子入力信号で切り替え可能です。生産時と調整、準備時の切替えとして効果的です。
多段速運転 一般 速度の可変 制御入力端子の組み合わせにより、最大16段の可変速運転が可能です。
トルク
ブースト機能
自動トルク
ブースト機能
一般 低周波での
電圧補正
低周波領域でのトルクを補正し、高トルク運転が可能です。
自動トルクブーストは、負荷に応じて出力電圧(トルク)を自動的に制御します。
加減速
切替え運転
一般 加減速時間の
可変
制御入力端子の組み合わせにより設定周波数に向かっての加減速時間を最大4 段まで任意に切替え可能です。
S字加減速運転 昇降機、
エレベータ
ショックレス加減速 加減速開始時、中間時、加減速終了時の速度を勾配(S 字)をもって任意に調整可能です。昇降機やベルトコンベア等のショックレス運転に最適です。
運転信号
ホールド
機能
一般 ワンショット接点
信号での運転
ワンショットのモーメンタリスイッチ等による運転信号接点を用いた場合でも、連続運転が可能です。
簡易
スケジュール
運転
一般 設定された
パターンでの
スケジュール運転
周波数、時間、加減速時間、運転方向をあらかじめ設定した最大15 種のパターンでスケジュール運転を行います。
ディスターブ
運転
紡績機械 ボビン径に応じた
速度可変
高速周波数、低速周波数を設定した時間で交互運転を行います。また高低周波数には変調を加味する事も可能です。紡績機の簡易的ボビン巻き取りに最適です。
キャリア
周波数
一般 騒音低減、
ノイズ低減
インバータ出力のスイッチングキャリア周波数を任意に調整可能です。モータおよび機械系の騒音やノイズ、漏れ電流の低減に効果的です。
不安定現象
除去機能
押出機等 電流リップル除去 低周波数、軽負荷時に発生しやすい出力電流の不安定現象を抑制する機能です。
モニタ表示 一般 状態監視 周波数、電流、電圧、負荷率等の状態をオペレーションパネルLED に表示致します。また、無単位表示を選択すると、フィードバック周波数、フィン温度、直流電圧等の状態も表示可能です。
電流制限
機能
一般 保護機能向上 インバータ加速時の過電流を設定値に抑制するために、自動的に最適加速時間で加速動作を行います。
過電圧
ストール
防止機能
工作機械 保護機能向上 インバータ減速時の回生電圧抑制のために減速勾配を自動調整致します。また機能の有無を選択可能です。
瞬停再始動
機能
空調、
ポンプ
トリップレス運転 瞬時停電から復電後、自動的にすくい上げ運転にてショックレス再始動を行います。
瞬低補償
機能
巻取機、
慣性負荷
トリップレス運転 瞬時停電発生時に、不足電圧トリップを抑制するため、インバータを減速動作で回生状態とし、負荷側の慣性エネルギーを有効に活用し、トリップまでの時間を大幅に遅延することが可能です。
すくい上げ
運転
ファン、
慣性負荷
トリップレス運転 モータが惰性回転している状態でインバータ運転指令をオンにした場合でも、モータの回転数と回転方向を検出し、現在回転中の回転数からショックレス始動を行います。回転方向が指令と異なる場合は、すくい上げ後に減速動作を行い、再度指令方向に加速を行います。
アラーム
自動復帰機能
空調、
ポンプ
トリップレス運転 インバータが異常停止した場合でも、異常内容を解析後、自動的に再始動します。再始動はショックレス動作とするためすくい上げ運転を行います。
アラーム経緯
読み出し
アラーム状態
確認
一般 異常解析 インバータのアラーム停止履歴を5 回前まで保存します。オペレーションパネル操作により異常解析が可能です。
また、アラーム発生時の状態(出力周波数、電圧、電流、温度など)を表示します。
位置制御 工作機械 Point to Point 制御、
Continuous Path 制御
PG 速度センサにより検出速度をフィードバックすることで、速度制御および位置制御が可能となります。位置制御では移動距離を直接オペレーションパネルで設定することにより、指令パルスがない状態でもPoint to Point 制御が可能です。
パルス入力
機能
一般 指令値入力 パルス列で目標周波数を設定することが可能
電流出力
機能
一般 電流モニタ、
連動運転
インバータの出力周波数に比例した電流出力を4 〜 20mA で行います。ゲイン設定は最大20 倍まで可能です。
ページトップへ
Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.