SVC06シリーズ

相互接続図

相互接続図

注1:インバータおよびモータは必ず接地してご使用下さい。

注2:出力端子は、機能コードF1509〜F1511で個別に割り付ける事ができる多機能端子です。

注3:バージョンアップ用の端子です。通常は未接続として下さい。

注4:機能コードF1002で切り替えてご利用下さい。また各種フィードバック信号の入力端子としても使用できます。

注5:入力端子は、機能コードF1414〜F1421で個別に割り付ける事ができる多機能端子です。

注6:多機能接点出力端子は、機能コードF1513で個別に割り付ける事ができる多機能端子です。

注7:SVC06-0185以上の機種ではDCリアクトルが標準搭載になります。

ページトップへ
Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.