vm05シリーズ (SBT)

主回路端子

形式 名称 説明
R,S,T 入力電源端子 3相商用電源を接続する端子
U,V,W インバータ
出力端子
3相誘導電動機を接続する端子
P,P1 DCリアクトル
接続端子
DCリアクトルを接続する端子
(DC リアクトルを接続する場合は、P1、P 端子の短絡バーを取りはずしてください。)
P,X DCリンク電圧
接続端子
P は直流ポジティブ端子、X は直流ネガティブ端子

制御回路端子接続

制御回路端子

端子記号 端子名称 内容説明
  DCM1
DCM2
デジタル信号
コモン端子
  • デジタル入出力信号共通コモン端子および+24V 電源コモン端子



DI1
DI2
DI3
DI4
DI5
DI6
DI7
DI8
多機能入力端子
Cd630 〜 Cd637
で機能選択
  • DCM1 〜 DCM2 のいずれかと短絡することで信号入力オン
  • DCM1 〜 DCM2 のいずれかと開放することで信号入力オフ
ACM アナログ信号
コモン端子
  • アナログ信号共通コモン端子
+V1 VRF1用ボリウム
接続端子
  • 5k Ωで0.3W 以上のボリウムを接続してください。
  • 本端子から外部への電源供給はできません。ボリウム以外は接続しないでください。
+V2 VRF2用ボリウム
接続端子
VRF1 アナログ電圧
入力端子
  • DC0 〜 10V を入力。入力端子機能を“周波数設定”に選択した場合、入力アナログ信号電圧とインバータ指令周波数は比例し、10V でゲイン周波数(Cd055)の設定値となります。(機能コードCd002 をVRF1 に関連したデータに設定した場合)
  • 入力インピーダンスは約31k Ω。各機能の機能コード設定で0 〜 5V 入力も可能です。
IRF/VRF2 アナログ電流
/電圧入力端子
(電流・電圧兼用入力)
  • 周波数設定に選択した場合、Cd002 によりIRF =電流入力、VRF2 =電圧入力が選択できます。
  • IRF 選択時は、DC4 〜 20mA を入力。入力端子機能を“周波数設定”に選択した場合、入力アナログ信号電圧とインバータ指令周波数は比例し、20mA でゲイン周波数(Cd063)の設定値となります。IRF 選択時の入力インピーダンスは約500Ω。



+24V +24V 出力電源
  • DC+24V 最大許容出力電流150mA
AOUT1
AOUT2
内蔵アナログ
出力端子(2ch 出力)
  • Cd126(AOUT1)、Cd128(AOUT2)の内容で選択した項目をアナログ出力します。
  • 出力信号DC0 〜 10V、最大許容電流15mA(ただし、出力電流が増加すると、出力電圧が低下しますので、出力係数にて調整してください。)
  • 出力信号は、Cd127(AOUT1)、Cd129(AOUT2)により、0 〜 20 倍まで可変することができます。
  • グランド側は、ACM のアナログ信号コモン端子を使用してください。
DO1
DO2
DO3
多機能出力端子
Cd638 〜 Cd640
で機能選択
  • オープンコレクタ出力DC24V、50mA
  • 選択された各機能により、信号がオンします。
  • コモン端子は、DCM1 〜 DCM2 のデジタル信号コモン端子と共通です。
FA
FB
FC

異常警報信号
出力端子
および
多機能接点出力

  • インバータが保護機能動作で停止したことを示す接点出力端子です。
  • またCd674:リレー接点出力選択に設定された内容に従い、多機能設定出力を行います。
       正常時:FA-FC 開、FB-FC 閉
       異常時:FA-FC 閉、FB-FC 開



TRA
TRB
RS485
シリアル通信端子
  • 送受信端子
RXR
  • 終端抵抗短絡端子
  JP1 バージョンアップ用
ジャンパー
  • バージョンアップ時以外は接続しないでください。

多機能入力端子

制御端子DI1 〜 DI8 は多機能入力端子となります。Cd630 〜 Cd637 で以下の機能を任意に設定できます。

データ番号 記号 機能 データ番号 記号 機能 データ番号 記号 機能
0 未使用端子 23 複合端子 FR+AD2+2DF 46 PID PID制御切替え信号
1 FR 正転指令 24 複合端子 RR+AD2+2DF 47 PM1 外部モータM1選択信号*
2 RR 逆転指令 25 複合端子 FR+AD2+3DF 48 PM2 外部モータM2選択信号*
3 2DF 多段速指令1 26 複合端子 RR+AD2+3DF 49 PM3 外部モータM3選択信号*
4 3DF 多段速指令2 27 複合端子 FR+AD2+2DF+3DF 50 PM4 外部モータM4選択信号*
5 MBS フリーラン指令 28 複合端子 RR+AD2+2DF+3DF 51 PM5 外部モータM5選択信号*
6 ES 外部異常停止指令 29 複合端子 FR+AD3+2DF 52 PM6 外部モータM6選択信号*
7 RST アラームリセット指令 30 複合端子 RR+AD3+2DF 53 PM7 外部モータM7選択信号*
8 AD2 第2,第4加減速指令またはアップ端子 31 複合端子 FR+AD3+3DF 54 システム予約
9 AD3 第3,第4加減速指令またはダウン端子 32 複合端子 RR+AD3+3DF 55 P0 ゼロ速指令*
10 JOG ジョギング運転指令 33 複合端子 FR+AD3+2DF+3DF 56 複合端子 FR+CCL*
11 複合端子 FR+JOG 34 複合端子 RR+AD3+2DF+3DF 57 複合端子 RR+CCL*
12 複合端子 RR+JOG 35 PTR 簡易スケジュール運転タイマーリセット指令 58〜61 システム予約
13 複合端子 FR+AD2 36 IF IRF端子信号優先指令 62 複合端子 FR+MBS
14 複合端子 RR+AD2 37 5DF 多段速5〜8速選択指令 63 複合端子 RR+MBS
15 複合端子 FR+AD3 38 HD 運転指令ホールド指令 64 システム予約
16 複合端子 RR+AD3 39 2P 第2圧力切替え指令* 65 複合端子 2DF+AD2
17 複合端子 FR+2DF 40 2PT 第2ポンプ増減切替え時間選択指令* 66 複合端子 2DF+AD3
18 複合端子 RR+2DF 41 TCL 定時ポンプタイマーリセット指令* 67 複合端子 3DF+AD2
19 複合端子 FR+3DF 42 複合端子 2P+2PT 68 複合端子 3DF+AD3
20 複合端子 RR+3DF 43 CP 指令パルス阻止信号 69 A ×10 電子ギア× 10 倍*
21 複合端子 FR+2DF+3DF 44 CCL 偏差カウンタクリア信号 70 A ×100 電子ギア× 100 倍*
22 複合端子 RR+2DF+3DF 45 PC P 制御信号* 71〜99 システム予約

* オプション機能

多機能出力端子

制御端子DO1 〜 DO3 は多機能出力端子となります。Cd638 〜 Cd640 で以下の機能を任意に設定できます。

データ番号 機能 備考 データ番号 機能 備考 データ番号 機能 備考
0 未使用端子 12 定時ポンプ切替え信号 オプション機能 24 JOG信号 入力端子状態出力
1 運転中1 ゲートON 中はON 13 励磁、直流制動中信号   25 MBS信号 入力端子状態出力
2 不足電圧中  l 14 下限周波数一致   26 ES信号 入力端子状態出力
3 運転サイクル終了 簡易スケジュール運転 15 上限周波数一致   27 RST信号 入力端子状態出力
4 運転中2 直流制動と励磁中はOFF 16 サーボオンレディー状態 オプション機能 28 切替え待機中信号 オプション機能
5 周波数一致 1速周波数のみ 17 ゼロサーボ完了 オプション機能 29 位置決め完了信号 オプション機能
6 周波数一致 1〜8速周波数 18 FR信号 入力端子状態出力 30 ブレーキ抵抗オン信号  
7 周波数到達   19 RR信号 入力端子状態出力 31 システム予約
8 過負荷予報 Cd048の値
(定常中のみ出力)
20 2DF信号 入力端子状態出力 32 周波数カウンタ出力 出力周波数
9 電子サーマル予報 80%以上で出力 21 3DF信号 入力端子状態出力 33 周波数カウンタ出力 指令周波数
10 放熱器過熱予報   22 AD2信号 入力端子状態出力 34 過負荷予報信号 Cd048の値(運転中全域で出力)
11 補助ポンプ駆動信号 オプション機能 23 AD3信号 入力端子状態出力 35〜99 システム予約
ページトップへ
Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.