HOME > ニュース > 2012年 > 3相ブラシレスDCモータ駆動用IC 「SI-6633M」を開発 =6mm×6mmのパッケージで出力電流2Aを実現=

2012年

3相ブラシレスDCモータ駆動用IC
「SI-6633M」を開発
=6mm×6mmのパッケージで出力電流2Aを実現=

2012年10月18日
SI-6633M

サンケン電気株式会社は、実装面積を弊社従来品比60%削減した6mm×6mmの小型パッケージに出力MOSFETまで内蔵し、出力電流2Aを実現した3相ブラシレスDCモータ駆動用IC「SI-6633M」を開発、サンプル出荷を開始しましたのでお知らせします。サンプル価格(税抜き)は300円。量産出荷は11月から当初月産5万個でスタート、2014年4月以降は月産50万個の出荷を見込んでいます。

1. 開発背景、製品概要

扇風機、コピー機、電動工具など様々な分野で3相ブラシレスDCモータの使用が増加しています。このモータを駆動するICは、モータに内蔵される場合や、内蔵されない場合であってもコピー機などでは1台当たり多数のモータを使用することから、小型化が求められています。

小型化には、発熱を抑えることが必要です。そのために損失を低減しなければなりませんが、一般に損失を低減させようとして出力MOSFETの低オン抵抗化を進めると、チップサイズ、ひいては製品の実装面積増加につながります。

しかし、弊社では、チップの微細加工技術を進化させ、出力MOSFETのオン抵抗を弊社従来品比2分の1の0.2Ωに低減し低損失化・発熱抑制を図りながら、チップサイズを縮小することに成功しました。その結果、実装面積を弊社従来品比60%削減した小型パッケージ(QFN36:6mm×6mm)を採用しながら出力電流2Aを実現した3相ブラシレスDCモータ駆動用IC「SI-6633M」を開発しました。

また、過電流保護、過熱保護、低入力電圧保護回路、過電圧保護、モータロック検知保護などの保護回路を内蔵、機器の信頼性向上に貢献します。

なお、同サイズで出力MOSFETを内蔵しない「SI-6633C」もラインアップしていますので、容量の大きなMOSFETを外付けすることで15Aクラスまでの出力電流に対応可能です。

2. 特徴

(1) 小型面実装パッケージ採用

QFN36ピンパッケージ(樹脂部寸法:6.0mm×6.0mm×0.9mm)。実装面積を弊社従来品比60%削減。

(2) 低損失

出力MOSFETのオン抵抗を弊社従来品の0.4Ω から半分の0.2Ωに低減し低損失化。

(3) ホールアンプ内蔵

ホールアンプを内蔵したことでホール素子入力に対応。さらに、ホール素子入力の状態を出力する回転信号出力端子(FG)を搭載。

(4) 保護回路動作時にフェイル信号を出力する各種保護回路搭載

  • 過電流保護
  • 過電圧保護
  • 過熱保護
  • 低入力電圧保護
  • モータロック検知保護

3. 用途

3相ブラシレスDCモータを使用する扇風機のモータ、自走式掃除機の走行モータ、洗濯乾燥機などのファンモータ、コピー機の紙送りモータ・ドラムモータ、工業用ロボットの駆動モータ、電動工具のモータ 他

4. 仕様概要

項 目 記 号 定格値 単 位
主電源電圧 VBB 38 V
出力電流 Io ±2.0(ピーク±4.0) A
出力MOSFETオン抵抗 RDS(ON) 0.2 typ Ω
Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.