HOME > ニュース > 2011年 > 小容量の汎用UPS(無停電電源装置)、3機種を同時発売 -高効率化等により、いっそうの小型化・省エネを図る-

2011年

小容量の汎用UPS(無停電電源装置)、3機種を同時発売
-高効率化等により、いっそうの小型化・省エネを図る-

2011年4月12日

サンケン電気株式会社は、シリーズ化している汎用UPS(無停電電源装置)「FULLBACKシリーズ」について、このたび、下記のとおり、①POSレジ、電子カルテ用小型コンピュータ並びに②サーバ、メインフレームから、③放送・通信設備、病院医事用コンピュータなどの用途に応じ、別々の給電方式を採用した小容量の3機種を新たに開発、5月中旬より出荷開始しますのでお知らせします。

1. 「FULLBACK SXU-Z751」(パンフレットはこちら

FULLBACK SXU-Z751

・常時商用給電方式でありながら、正弦波電圧出力が可能(従来は矩形波出力)。
・外形寸法:W100×H265×D360;mm、約11kg

入出力
電圧
出力容量 バックアップ
時間
標準価格
(税込)
販売予定数
(年)
100V 0.75kVA/525W 4分 37,800円 約1,000台

2. 「FULLBACK SMU-HF302-R-200」(パンフレットはこちら

FULLBACK SMU-HF302-R-200

・運転の高効率化により筐体の厚さを従来の1/2まで薄型化。
・外形寸法:W430×H88×D660;mm、約33kg

入出力
電圧
出力容量 バックアップ
時間
標準価格
(税込)
販売予定数
(年)
200V 3kVA/2.1kW 5分 451,500円 約1,200台

*今後、1.5kVA、5kVAタイプもラインアップ化を予定。

3. 「FULLBACK SAU-A302」(パンフレットはこちら

FULLBACK SAU-A302

・設置は据置き、ラックマウント双方が可能(従来は据置きのみ)。
・外形寸法:W176×H479(キャスター49含む)×D530;mm、約58kg

入出力
電圧
出力容量 バックアップ
時間
標準価格
(税込)
販売予定数
(年)
100V 3kVA/2.4kW 10分 493,500円 約1,200台

*今後、2kVA、5kVAタイプもラインアップ化を予定。

◆各製品の詳細は以下のとおりです。

1. 「FULLBACK SXU-Z751」

(1) 概要
「FULLBACK SXU-Z751」は、無駄な電力損失を抑えた運転が可能な常時商用給電方式でありながら、商用電圧波形と同じ正弦波電圧出力であるため、PFC(Power Factor Correction:力率改善)機能付き機器にも使用することができます。

また、環境に考慮してRoHS指令に準拠(*)し、ノイズ規格もVCCIクラスBをクリアしています。低価格でありながら液晶表示パネルを搭載し、計測機能等を標準装備しています。安全規格についてもUL規格を取得し、2年間の無償保証期間を有しています(バッテリを除く) 。

*RoHS指令(Restriction on Hazardous Substances, Directive 2002/95/EC:電気電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限に関する制限)。
UPSに関しては、適用対象製品(下記注)には入っていませんが、EU諸国はもとより、日本国内においても、ユーザー各社が自社内での環境保全対応の一環として、導入する備設や機器のクリーン化をすすめており、弊社では、これら市場ニーズに対応し、また広く環境保全の拡大を図るため、自主的にRoHS指令準拠製品の開発・販売を進めています(バッテリを除く)。

(注)<使用禁止物質>
欧州議会で承認され加盟国は、電気・電子機器において生産から処分に至る全ての段階で、環境や人の健康に及ぼす危険を最小化するため、 2006年7月1日以降、6物質:鉛(Pb)、水銀(Hg)、カドミウム(Cd)、六価クロム(Cr6+)、ポリ臭化ビフェニール(PBB)、ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)は一部の例外を除き使用が禁止されている。

<対象となる電子・電機機器のカテゴリー>

  • 大型家電
  • 小型家電
  • 情報技術(IT)及び電気通信機器
  • 民生用機器(消費者向け電子機器)
  • 照明機器
  • 電動、電子工具(大規模品は除く)
  • 玩具、レジャー、スポーツ機器
  • 自動販売機

(2) 主な用途
POSレジ、分析機器、電子カルテ用の小型コンピュータ及びFAコンピュータ。

(3) 特長
①常時商用給電方式でありながら正弦波電圧波形で給電。
②視認性の良いLCDパネル搭載。
③計測機能搭載(入力電圧、出力電圧、出力電力、負荷レベル、バッテリ電圧レベル等)。
④ファンレスにより低騒音化しメンテナンスも不要。
⑤安全設計(UL規格、RoHS指令、VCCI-B、無償保証期間2年)。
⑥豊富な出力コンセント数(バックアップ用5個、スルー用5個)。

2. 「FULLBACK SMU-HF302-R-200」

(1) 概要
近年のサーバは、より省エネで運転を行うため、200V入力に対応しているものが増えつつあります。このたび開発した「FULLBACK SMU-HF302-R-200」は、入出力200Vに対応し、また、サンケン独自の給電方式である「パワーマルチプロセッシング方式」(*)を採用することで、業界最高となる最大96%の高効率給電を実現。ノイズフィルタ機能も搭載し高信頼性と省エネ性を両立しています。

また、高効率のため発熱量が少なく、筐体の小型化が図れ、その結果、厚さは従来の4Uサイズから2Uサイズ(1U:44mm)に薄型化し、19インチラックへの搭載スペースも大幅に削減しています。加えて、自動化システム構築をサポートするインターフェイス(シリアル通信、ネットワーク通信)などのオプション対応が可能で、多様なユーザー仕様に柔軟に対応できます。

さらに、ファンを始めとする搭載部品(バッテリ除く)は装置期待寿命(25℃)10年以上とした長寿命設計です。またバッテリは5年タイプの長寿命バッテリを搭載し、ランニングコストを低減できるだけでなく、省エネ・省資源の小型UPSとなっています。

*パワーマルチプロセッシング方式
サンケン電気が開発した高効率の常時インバータ給電方式を指す独自の呼称名(商標登録済み)。従来の常時インバータ方式では、電力変換を二度(入力:AC→DC→出力:AC)行うが、パワーマルチプロセッシング方式では、入力電圧の状況に応じて、昇圧変換(入力電圧が低い時)または降圧変換(入力電圧が高い時)のいずれか一方のみを動作させるため、変換ロスが極めて少ない省エネ給電方式。

(2) 主な用途
サーバ、メインフレーム等。

(3) 特長
①パワーマルチプロセッシング方式採用により最大96%の高効率を実現。
②縦置き・ラックマウント双方に対応可能な2U(88mm)サイズにパッケージング。
③長寿命部品を採用する事で、保守部品はバッテリのみで、前面保守が可能。インバータ給電を維持したままでバッテリ交換が前面から容易に可能。
④5年の長寿命バッテリ&寿命警報機能搭載。
ランニングコストと交換工数を削減する5年の長寿命バッテリ(期待寿命)を搭載。また、寿命予告信号機能標準搭載により交換時期の目安の把握が可能。
⑤広い入力電圧範囲。
負荷に合わせて定格入出力電圧の設定が可能(200V、208V、220V、230V、240V)。
しかも入力電圧範囲は、設定した定格入力電圧の80%〜288Vの広範囲をカバーし、無駄なバッテリ放電を防止。
⑥省エネをサポートする多彩な機能を搭載。
省エネ運転モードや無負荷運転検出と組合せてバックアップ自動停止機能、バイパス待機機能等、無駄な空運転を防止する機能を装備。

3. 「FULLBACK SAU−A302」

(1) 概要
「FULLBACK SAU−A302」は、騒音(動作音)が40dB(静かな夜の住宅街レベル)と静かで、また操作は見やすい液晶パネルを使用し、UPSや電源の状態チェックも容易です。設置は据置き、ラックマウント双方が可能で、使いやすいUPSとなっています。

また、メンテナンスバイパスユニットを標準装備しており、負荷機器を停止させることなくUPSのメンテナンスが行えます。

(2) 主な用途
放送設備、通信設備、病院医事、ETC等。

(3) 特長
①火災予防条例に適合した大容量バッテリ(オプション)を使用可能。
②メンテナンスバイパス回路を内蔵。完全に本体と分離でき、安全な保守が可能。
③運転したままでバッテリの内部インピーダンス(抵抗)からバッテリ寿命判定が可能。
また、寿命予告信号を外部無電圧接点で送出可能(オプションボード装着時)。
④出力電圧を+5%アップ可能。配線による電圧降下分を補償できます。
⑤ファンを含め、長寿命部品を採用。バッテリに10年以上の寿命品をオプションで搭載すれば、10年間メンテナンス不要。


以上

Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.