2009年6月22日

降圧スイッチング方式レギュレータIC
「SI-8000Yシリーズ」を発売
業界最高クラスの出力電流8Aを実現

 サンケン電気株式会社は、小型パッケージでありながら業界最高クラスの出力電流8Aを供給可能にした降圧スイッチング方式レギュレータIC「SI-8000Yシリーズ」(出力電圧…5V、12V、1〜15Vの可変タイプの3種)を開発、サンプル出荷を開始しましたのでお知らせします。サンプル価格は600円です。量産出荷は2009年11月を予定、当面月産10万個でスタートし、2010年度には月産50万個を見込んでいます。

 
1. 開発背景・製品概要
   近年、薄型テレビなどのAV機器やプリンタなどのOA機器は高性能化・多機能化が進み、使用されるマイコンやメモリなども高性能化し、搭載個数も増加しています。そのため消費電流は増加し、電源を供給するレギュレータICに対して大電流化が求められています。
 そこで弊社では、チッププロセスの最適化を行うなどで、フルモールド小型パッケージ(TO220F-7Pin)でありながら耐圧43Vで業界最高クラスの出力電流8Aを供給可能な降圧スイッチング方式レギュレータIC「SI-8000Yシリーズ」を開発したものです。
 「SI-8000Yシリーズ」は電流モード制御方式(*)を採用していますので、出力電圧変動に対する動作の安定度が高く、出力電圧の平滑用コンデンサやコイルの小型化が可能で周辺部品のコスト低減と搭載面積の削減が図れます。
 出力電圧可変タイプは1Vから可変可能なため、近年のマイコンやメモリなどのICの低電圧化に対応した電圧を容易に設定することが可能です。

*:電流モード制御方式…出力電圧の変動を制御する方式の1つ。
出力電圧だけでなく出力電流の変動もICにフィードバックさせることで出力電圧を安定化させる方式。回路構成上、レギュレーション特性に優れ、動作の安定度が高い。
そのため出力平滑用のコンデンサに抵抗値が小さい小型セラミックコンデンサが使用可能。また出力平滑用のコイルの容量も小さくすることが可能。
 
2. 特徴
 
出力電流 :8A
入力電圧 :43V max(モータ、ソレノイドなどを駆動する24V系の電源からの入力に対応)
低オン抵抗MOSFET内蔵 :88mΩ typ
高効率 :94% typ(SI-8120Y: VIN=30V, Vo=12V, Io=3A時)
電流モード制御方式採用 :出力コンデンサにセラミックコンデンサを使用可能
保護機能 :垂下過電流保護機能、過熱保護機能、低入力禁止機能、過電圧保護機能
付属機能 :出力オン/オフ制御機能内蔵(ソフトスタートも可能)
小型パッケージ採用 :TO220F-7Pin(樹脂部寸法10×17×4.2mm)
 
3. 用途
  薄型テレビなどのAV機器、プリンタなどのOA機器、アミューズメント機器など
 
4. 仕様概要
 
項目 規格値 単位
SI-8010Y SI-8050Y SI-8120Y
入力電圧(max) 43 V
許容損失 20.8 W
出力電流 8.0 A
基準電圧 1.0 V
出力電圧 1〜15 5.0 12.0 V
効率(typ) 設定電圧による 86 94 %
動作周波数 130 kHz
以上
ページトップへ
Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.