2008年9月24日

無負荷時25mWと業界トップクラスの低消費電力を実現
スイッチング電源用IC「STR-A6000シリーズ」を開発
FPD-TVやエアコンの待機時電力の低減に貢献

 サンケン電気株式会社はこのほど、無負荷時消費電力を業界トップクラスの約25mWに抑えた、小容量スイッチング電源用IC「STR-A6000シリーズ」を開発しましたのでお知らせします。
 量産出荷は08年10月から当初月産50万個でスタートし、09年10月以降は月産300万個の出荷を見込んでいます(サンプル価格:250円)。
1. 開発背景・製品概要
   家電製品やOA機器に対する高効率化・省エネ化への要求は年々高まり、動作時の高効率化はもとより、リモコン対応機器の待機時電力の低減も強く求められております。
 弊社では従来から無負荷時消費電力を100mW以下に抑え、待機時の低消費電力化を図った小容量スイッチング電源用ICをラインアップしておりましたが、今回、無負荷時消費電力を約25mWと従来品に比べ約4分の1に低減した「STR-A6000シリーズ」を開発しました。
 この「STR-A6000シリーズ」は従来からのオートバーストスタンバイ機能(※)や起動回路内蔵などの低消費電力対応の技術に加え、制御回路を見直し回路電流を低減させることで、業界トップクラスの無負荷時消費電力を実現しました。さらに、電源電圧低下時の起動性を向上させるバイアスアシスト機能の追加や、保護回路においても入力補正機能内蔵の過電流保護やBrown in / Brown out 保護など、各種機能を追加していますので、従来製品に比べ外付け部品の削減が図れ、電源の小型化・低価格化に貢献します。
※オートバーストスタンバイ機能:
待機時などの軽負荷時にはICを間欠発振動作とすることでロスを抑制する制御方式。さらにこの動作中は内部発振器自体を停止させて回路電流を低減し消費電力を低減する
 
2. 特徴
 
(1) オートバーストスタンバイ機能内蔵、起動抵抗を不要にする起動回路内蔵、さらに制御回路の回路電流低減で無負荷時の消費電力約25mWを実現。
(2) ランダムスイッチング動作採用で低EMIノイズのため、EMI対策用フィルターの簡略化が可能。
(3)

軽負荷時のトランスの音鳴りを軽減。

(4) バイアスアシスト機能内蔵で電源電圧低下時に起動電流を供給することでICの起動性向上。
(5) スロープ補正回路を内蔵することで、発振動作を安定化。
(6) 各種保護機能搭載。
・ 入力補正機能内蔵の過電流保護⇒入力電圧による保護特性の依存性を軽減
・ 過負荷保護機能⇒外付け部品不要で、過負荷時の発熱を軽減
・ 過電圧保護、過熱保護機能
・ 高速ラッチ解除機能⇒過電圧保護・過熱保護のラッチ動作後、AC電源をオフすることで即座にラッチ解除
・ Brown in / Brown out 保護⇒低入力電圧時に電源を保護
(7)

小型パッケージ採用(DIP8:樹脂部寸法:9.4×6.5×3.4mm)。

 
3. 用途
  LCD-TV、PDP-TV、オーディオアンプ、PC、モニタの待機電源、DVD/CDプレーヤーの電源、エアコンの補助電源、携帯電話、ゲーム機器のACアダプタなど。
 
4. ラインアップ
 
製品名 Fosc MOS FET Pout
(kHz) VDSS(V) RDS(ON)(Ω) 230V/85〜264V
STR-A6051M 67 650 3.95 16W/12W
STR-A6052M 67 650 2.8 20W/16W
STR-A6053M 67 650 1.9 24W/20W
STR-A6059H 100 650 6.0 14W/9W
STR-A6079M 67 800 19.2 8W/5W
以上
ページトップへ
Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.