2008年7月14日

出力電流4A、ブラシ付きDCモータ駆動用IC
「STA6940M」を開発
小型パッケージ採用で実装面積を約半分に

 サンケン電気株式会社はこのほど、ブラシ付きDCモータ駆動用ICとしては出力電流が4A(ピーク8A)と大電流ながら、小型パッケージを採用し実装面積を約半分に削減した「STA6940M」を開発、08年8月初旬からサンプル出荷を開始しますのでお知らせします。サンプル価格は800円(税抜き)です。量産出荷は08年11月を予定、当面月産1万個でスタートし、09年度には月産5万個を見込んでいます。
1. 開発背景・製品概要
 

 市場で数多く使われているブラシ付きDCモータ駆動用IC の出力電流は1〜3Aピークが主流ですが、コピー機のオプション装置(ホッチキス止めや穴あけなど)やATM、券売機で使用されるモータは、大きなトルクが必要なため出力電流4A程度のICが必要とされています。しかし、出力電流4A程度のICは品種も少なく、マルチチップ構造(制御部とパワー部を別々にして、複数のチップを1パッケージ化したもの)のため大型化の傾向があり、駆動回路の小型化が困難でした。
 そこで弊社では、同じマルチチップ構造でありながら、高放熱性と高信頼性で長年にわたりOA市場で実績のある、弊社SIPパッケージをベースに小型化を図ったSTA18ピンパッケージを採用することで、出力電流4Aと大電流化を実現すると同時に、従来に較べICの実装面積で約半分、基板上の高さで約3分の2と省スペース化した、ブラシ付きDCモータ駆動用IC「STA6940M」を開発しました。
 「STA6940M」は、自己復帰型の低電圧保護、過電流保護、過熱保護などの豊富な保護機能を内蔵しており、また、それら保護機能の動作状態を出力するモニター端子を装備していますので、機器の信頼性向上に貢献します。
尚、弊社では大電流向けICは「STA6940M」が初となり、これによりブラシ付きDCモータ駆動用ICのラインアップが0.65A 〜 4A(8品種)と充実いたしました。

 
2. 特徴
 
(1) 小型パッケージ採用:STA18ピン(樹脂部寸法:25×9×4mm)。
(2) 低オン抵抗(0.1Ω typ)MOSFETを採用し低損失。
(3) 制御用信号線が少ない(2本で正転・逆転・ブレーキ・フリーの動作が選択可能)。
(4) 各種保護機能搭載。
・過電流保護(自己復帰型)
・過熱保護(自己復帰型)
・低電圧保護(自己復帰型)
  *主電源、ロジック電源の電圧が低くなると動作停止する保護回路
・保護回路の動作状態を出力するモニター端子
・貫通電流防止のデッドタイム機能
(5) 2個使用で3Aを超える2相ステッピングモータバイポーラ駆動も可能。
3. 用途
  コピー機のオプション装置(ホッチキス止めや穴あけなど)、ATM(カードリーダー、紙幣・コイン選別)、券売機(コイン搬送)、遊戯機器(パチンコ、パチスロ)他
4.

仕様

 
項目 記号 定格値 単位
主電源電圧 VBB 10〜40 V
出力電流 Io 4.0 A
出力電流(ピーク) Io(Peak) 8.0 A
出力MOSFETオン抵抗 RDS(ON) 0.1 Ω
以上
ページトップへ
Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.