2008年6月4日

薄型TVなどに搭載のPFC回路用
制御IC「SSC2001」を開発

 サンケン電気株式会社はこのほど、薄型TVなどに搭載されているPFC回路(力率改善回路)用の制御IC「SSC2001」を開発、08年7月中旬からサンプル出荷を開始しますのでお知らせします。サンプル価格は300円(税抜き)です。量産出荷は08年11月を予定、当面月産10万個でスタートし、09年末には月産50万個を見込んでいます。
1. 開発の背景・製品概要
  米国のEnergy Star(*)など効率を規定する各種の規制が実施されるなど、高効率化・省エネ化への要求が年々高まっています。
一方、国際的な高調波電流規制への対応を背景に、国内外を問わず、薄型-TVやパソコンなどの電子機器については、高調波を抑制し、無効電力を減らすPFC回路の搭載が進んでいます。
しかしPFC回路は、高調波電流を抑制する反面、回路自体で電力消費を発生し、電子機器全体の消費電力を増加させてしまいます。そのためPFC回路においても、高効率化が求められています。
PFC回路には、ノイズが大きい反面、低損失な電流連続モード(CCM型)と、低ノイズな反面、損失が大きい臨界モード(DCM型)の2つの方式があり、一般的に電力250W以上の用途ではCCM型が、250W以下ではDCM型が使われていました。
  そこで弊社では、このたび重点市場である大型薄型TV向けに、大電力に適したCCM型PFC回路用の制御IC「SSC2001」を開発いたしました。
「SSC2001」はICの制御方法を従来の電圧検出から電流検出にする事により、電圧検出用の抵抗を削減でき、PFC回路を簡素化するとともに、低損失で約97%(AC230V入力、出力200W時)の高効率を実現しました。
また、リード挿入型と面実装型の2つのパッケージをラインアップしていますので、プリント基板の設計を容易にします。
  さらに、出力電圧過電圧保護、過電流保護、出力オープン検出に加え、入力電圧が下がることを検出して動作を停止するBrown in / Brown out保護機能など豊富な保護機能を搭載しています。
(*)Energy Star:アメリカ環境保護局(EPA)が推進する、家電製品から産業機械、
コンピュータまで幅広い電気機器の省電力化プログラム
 
2. 特徴
 
(1) 平均電流制御方式を採用することで入力のACラインの電圧波形検出が不要にでき、回路簡素化(部品点数削減)および高効率化:約97%(AC230V入力、出力200W時)(消費電力減)を実現。
(2) 最大デューティサイクルが97%(typ)と広範囲で制御可能。
(3) 発振周波数:65kHz(内部固定)。
(4) 周波数ジッター(3〜6kHz)機能採用でEMIノイズを低減でき、EMI対策用のフィルタを簡略化可能。
(5) 各種保護機能搭載。
・過電流保護
・UVLO(Vcc電圧が低くなると動作停止)
・高速過電圧保護
・出力オープン検出
・Brown in / Brown out 保護
(6) 高速負荷応答(High Speed Response)機能により負荷変動の大きな機器にも最適。
(7)

小型パッケージ採用(リード挿入型と面実装型をラインアップ)。
・リード挿入型:DIP8(樹脂部寸法:9.4×6.5×3.4mm)
・面実装型:SOP8(樹脂部寸法:5.1×4.2×1.5mm)

3. 用途
  ・LCD-TV、PDP-TV、PC、サーバ、モニタなど
4.

仕様

 
項目 記号 定格値 単位
電源電圧 Vcc 30max V
スイッチング周波数 Fsw 65 kHz
ジッタリング周波数 僥sw 3〜6 kHz
フィードバック検出電圧 VFB 3.5 V
以上
ページトップへ
Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.