2006年5月9日

定款一部変更のお知らせ

 当社は、平成18年5月9日開催の取締役会において、「定款一部変更の件」を平成18年6月23日開催予定の第89回定時株主総会に付議することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

変更の理由
 「会社法(平成17年法律第86号)」および「会社法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律(平成17年法律第87号)」が平成18年5月1日に施行されたことに伴い、以下の理由により変更を行うものです。
(1) 当社に設置する機関を定めるため、第4条を新設するものであります。
(2) 株券を発行する旨を定めるため、第7条を新設するものであります。
(3) 株主が有する単元未満株式の権利を明確にするため第10条を新設するものであります。
(4) 株主総会参考書類、事業報告、計算書類、連結計算書類につき、書面での送付に代えて、一定期間インターネットで開示することにより、上記各書類の一部または全部を株主に提供することができるようになったことから、第17条を新設するものであります。
(5) 取締役会で決議すべき事項につき、書面または電磁的記録により、取締役全員の同意を得た場合、取締役会の決議があったものとみなすことができるようになりましたので、迅速な意思決定を可能とするため第26条を新設するものであります。
(6) 株主総会における代理人による議決権の行使について、代理権を証明する方法および代理人の員数を明確にするため、現行定款第16条を変更するものであります。
(7) その他、会社法の条文に合わせた用語の変更を含め、必要な規定の新設または削除、引用条文、一部表現および字句の変更を行うものであります。また、上記に伴い、条数等について所要の変更を行うものであります。
定款変更の内容
 変更の内容は、別紙のとおりであります。
日程
定款変更のための株主総会開催日    平成18年6月23日
定款変更の効力発生日    平成18年6月23日

以 上

ページトップへ
Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.