HOME > CSR情報 > 活動報告 > 2016年CSR活動ハイライト

2016年CSR活動ハイライト2016年CSR活動ハイライト

グループ各拠点地域における当社技術を利用した貢献活動 1
グループ各拠点地域における当社技術を利用した貢献活動 1

東日本大震災復興支援/東松島市こころをつなぐ1万人のメッセージ「希望の虹」プロジェクト!

11月19日の「東松島市復興イベント」に使用するLED「ペットボタル®」の組立を東松島市の子供たちに夏休み工作教室として実施しました。
LED「ペットボタル®」の中のメッセージフィルムには自分の「未来へ向けた夢」や絵を描いていただきました。
新座・川越市内の公民館で実施した工作教室では、子供たち全員に東松島市用としてメッセージフィルムだけを追加で描いてもらい、それを東松島市に送りLED「ペットボタル®」に組み込んでもらいました。

【対象】小学校1年生〜6年生

東松島市コミュニティセンター

開催日:2016年8月19日(金)13:30〜15:00 30名

鳴瀬桜華小学校

開催日:2016年9月21日(水)9:30〜12:15 255名

矢本東小学校

開催日:2016年10月4日(火)13:40〜15:10 97名

宮野森小学校

開催日:2016年10月19日(水)13:25〜14:10 26名

「希望の虹」点灯式

開催期間:2016年11月19日(土)
開催場所:宮城県東松島市 JR 野蒜駅前

東松島市長ごあいさつ内容(抜粋)

このプロジェクトは、地域住民の皆様と東松島市地域おこし協力隊がLED「ペットボタル®」の組立てや険しい斜面の設置作業に約半年をかけて協働で参加し、実現したものです。
一つずつ丁寧に手作業で組み立てられた1万個のLED「ペットボタル®」には皆様の温かい想いがぎっしり詰まっています。
LED「ペットボタル®」の中に組み込まれたメッセージは東松島市内の子供達を始め、各地の支援団体、企業などの多くの人たちの「願い・夢」が込められています。
復興の地で皆様のこころをつないだ虹が輝き、新しいまちづくりの舞台につながっていきます。

Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.