HOME > CSR情報 > 活動報告 > 2014年CSR活動ハイライト

2014年CSR活動ハイライト2014年CSR活動ハイライト

LED「ペットボタル®」が地域活性化のために各地で活躍
LED「ペットボタル®」が地域活性化のために各地で活躍

LED「ペットボタル®」とは?

当社は地域活性化のために「ペットボタル®」と呼ばれる太陽光発電パネル付LED(発光ダイオード)を使用し、各地行政に技術供与をしています。
「ペットボタル®」の仕組みは容器に「太陽光パネル」、「充電池」と「LED」を組み込んだもので、昼の太陽エネルギーで発電・蓄電し、暗くなるとLEDが自動的に点灯するというシンプルな発光装置です。
化石燃料による発電ではなく、太陽光エネルギーを利用するものなので地球環境に優しく経済的と大変評判をいただいています。

富山牛岳温泉スキー場「虹のかけはし」(富山県)

開催期間:2014年7月22日〜9月7日
LEDペットボタル:28,000個(7色)

冬はゲレンデとなる斜面で、水平に張った鎖に吊り下げる方法でペットボタルを設置し、七色の虹を演出しました。

「輪島・白米千枚田あぜのきらめき」(石川県)

開催期間:2014年10月18日〜2015年3月15日(今年度は2015年10月10日〜スタート)
LEDペットボタル:21,000個

日本海を望む棚田とあぜ道を幻想的に照らす光が、ピンクと黄色に30分ごとに美しく変化します。

ライトアップされた本社の庭(埼玉県)

2014年11月、サンケン電気本社においても社員がCSR活動の理解を深める一環としてペットボタルを設置しました。
また、社員に綺麗なイルミネーションを鑑賞してもらうことで、少しでも癒し効果が生まれ、社内連帯感向上につながれば良いと考えました。予想外の効果として、来社されるお客様、取引先の方々にも大変好評でした。

サンケングループは地域社会の良きパートナーを目指し、そのほかの地域でも地域との共生を図っています。
●千葉県鴨川市大山千枚田「棚田の夜祭り」
●福島県二本松市あだたら高原スキー場「あだたらのかがやき」
Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.