HOME > CSR情報 > 活動報告 > 環境活動(2015年)

環境活動

「いしかわ環境フェア2015」に出展

開催日:2015年8月22日(土)、23日(日)
場所:石川県産業展示館4号館

「いしかわ環境フェア」に昨年に引き続き出展しました。
準備した300個のペットボタルが全てなくなり、LEDへの関心の高さを実感しました。また、親子工作ということで和気あいあいな雰囲気の中、工作する楽しみを感じてもらえたのではないかと思います。
来場された方々よりペットボタルについてのお声を聞き、「あぜのきらめき」や昨年の環境フェアでの工作教室での効果が出てきたと実感しています。
今後も、LEDの利便性などをこのような機会を通じて広めていきたいと思います。

工作教室の様子

知事にお立ち寄りいただきました

「エコプロダクツ川越2015」に出展

開催日:2015年8月2日(日)
場所:川越市資源化センター(つばさ館)

川越市主催の「エコプロダクツ川越」に3年継続で出展しました。
朝から強烈な日差しが照りつける真夏日の気温で、会場内も大変な熱気に包まれていました。
当社ブースの受付人数は208名。終盤、ペットボトルが足りなくなってしまったため、受付を早めに切り上げた結果、昨年より若干の人数減でしたが、それでも大盛興でした。

新座市立東北小学校4年生「エコ調査」対応

開催日:2015年6月22日(月)
場所:サンケン電気本社

新座市立東北小学校の4年生、39名(1名欠席)が2チームに分かれ、座学と社内見学を交互に行いました。2チームが合流してからは、LED工作。4年生たちの一生懸命取り組む姿が印象的で、工作後の卒業証書を手渡すと喜んでくれました。
質問コーナーでは難しいワードもでてきたり、知識が豊富で驚かされたとともに、子供たちのエコに対する興味範囲がとても広いことを知り、我々もたくさん学ぶところがありました。

埼玉県環境部「環境学習応援隊」活動

開催日:2015年6月18日(木)
場所:川越市立上戸小学校

当社は埼玉県環境部の「環境学習応援隊」支援企業として活動しています。
県を通じて川越市立上戸小学校から支援要請があり、環境教室+LED工作教室を実施いたしました。

平成26年度東北経済産業局長表彰受賞

山形サンケン株式会社での環境に関する二つの取り組みが評価され、2015年2月に「エネルギー管理優良工場」として東北経済産業局から局長表彰受賞しました。

前列左から3人目が山形サンケン八木社長

1.超純水製造装置の逆浸透膜装置ポンプ更新による電力削減

■改善の背景および概要
純水製造装置の老朽化更新に伴い、当該システムの見直しを行いました。孔の大きさが概ね2ナノメートル以下で、水を通し不純物は透過しない性質を持つ逆浸透膜(RO膜=Reverse Osmosis Membrane)の材質を変更することで、ろ過水の送水圧力の低圧化を可能としました。
これにより、高圧ポンプを低圧ポンプに替え、大幅なポンプ電力の削減を実現しました。(ポンプ容量:60kw減)

項目 更新前 更新後
RO膜
材質
不純物除去率
酢酸セルロース
94%
ポリアミド系複合膜
99.7%
ポンプ
供給圧力
3.5Mpa 0.7Mpa
電力
稼働時
82kw 22kw
■省エネ効果
  • 削減電力量 526MWh/年(削減率約74%)
  • 投資回収期間 6.1年
  • 付帯効果
    1. 不純物除去率の向上
    2. RO膜交換費用の低減

2.LED照明による電力量の削減

■改善の背景および概要

24時間操業の工場棟、付属棟、厚生棟の蛍光灯照明5,710本を、高効率LED照明へ交換しました。
自社施工にて工事費を削減し、電力使用量は年間約13%削減を実現しました。

■省エネ効果
  • 削減電力量 302MWh/年(削減率約13%)
  • 投資回収期間 9.3年
Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.