HOME > CSR情報 > 活動報告 > 社会との関わり(2016年)

社会との関わり

神栖市 桜まつりに協力鹿島サンケンお客様との関わり

開催日:2017年4月8日(土)〜16日(日)
場所:神之池緑地園

茨城県神栖市に拠点をおく鹿島サンケンは、地元行政の神栖市役所様からご依頼を受け、2017年4月8日〜16日に行われた桜まつりにご協力させていただきました。神之池緑地園内にLED「ペットボタル®」(約1800個)を使い、イルミネーションを演出致しました。デザインや設置には神栖高校の学生にもご協力いただき、行政&学校&企業のコラボを実現できました。

障がい者施設支援 クッキー等の販売従業員との関わり

場所:サンケン電気本社、川越工場、鹿島サンケン各拠点

地元地域の「障がい者支援」という社会貢献活動の一環で、近隣の障がい者施設の方にご来社いただき、お菓子などを販売していただきました。

当社社員とコミュニケーションを取っていただき、「障がい者の方がサンケン社員と触れ合うことで明るくなる。」と施設長、ご担当者から喜ばれております。サンケン電気本社、川越工場、鹿島サンケン各拠点で毎年、数回ほど開催しています。今後は食べ物以外のものも販売していただく予定です。

SAITAMA 環境フェアサンケン電気お客様との関わり

開催日:2016年11月26日(土)
場所:浦和コルソ

2016年11月26日、浦和コルソにて、地元である埼玉県環境部主催の「SAITAMA環境フェア」に3回目の出展をいたしました。過去2回では子供達に「LED工作」を体験していただくだけでしたが、今回からは「エコに関するお勉強」の座学を15分程度受けていただいてから、「LED工作」を楽しんでもらうような時間割構成に変更致しました。
その結果、保護者の方々にも興味を持っていただけることができ、前年より足を止めてくださった方が多かったように感じました。

埼玉りそな銀行様とのCSRコラボサンケン電気お客様との関わり

開催日:2016年8月26日(金)
場所:埼玉りそな銀行和光支店

2005年にスタートした今年で12年目を迎える『りそなキッズマネーアカデミー』! 昨年に引き続き、今年もお招きいただき、埼玉りそな銀行様の『お金の教室』と当社の『環境教室』、『LED「ペットボタルR」工作』を行いました。2016年8月26日、埼玉りそな銀行和光支店にて小学5、6年生と保護者の方々をご招待して開催致しました。夏休みも終盤に差し掛かった子供達ですが38名もご参加いただきました。
私達の質問にも積極的に発言してくれたり、ワイワイと楽しんで工作していただきました。

埼玉りそな銀行様とのCSRコラボは運営方法他、勉強になる点が多く、当社CSR推進者にとっても大変貴重な体験となっております。

Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.