HOME > CSR情報 > 資材調達 > 資材調達基本方針

資材調達基本方針

リスク管理を強化して、事業の継続性を確保しています
リスク管理を強化して、事業の継続性を確保しています

当社は、日本及び海外でグローバルに生産活動を展開しています。
こうしたグローバルな生産活動に際して、国内外のすべての企業に公平な機会を設け、公正な評価により、当社が求める条件に合致した優れた資材を調達するという基本的な考え方をとっています。
また、資材の購買活動(当社が製造委託等を行う場合を含む)においては、あらゆる法、社会規範を遵守し、お取引先様との相互協力、信頼関係を築くよう努めるとともに、地球環境保全などの社会的責任を果たす取り組みについても、お取引先さまのご協力を得ながら積極的に推進していきます。

1. 購買活動の基本的な考え方

  • 1)法令と社会的規範を遵守し、環境にも十分配慮します。
  • 2)グローバルな観点で最適調達を目指し、お取引先と相互理解と信頼関係に基づくパートナーシップを構築します。
  • 3)お取引先へオープンで公平な参入機会を提供し、国籍・企業規模・取引実績の有無を問わず、QCDDE満足を基本に選定を行います。

2.具体的な購買活動取組み指針

当社は、購買活動を進めるにあたり、「購買活動の基本的な考え方」にもとづき、次のような具体的な考え方にたって購買活動の実践を図っていきます。

  • 1)公明正大な購買活動と最適なコストでの調達・資材の購買は、公平・公正を第一として、市場競争の原理にもとづいて、最適コストを追求していきます。
  • 2)相互協力、信頼関係の構築
    当社のすべての役員、従業員は、法令、社会規範の遵守はもとより、「経営理念」、「行動指針」を具体化する企業行動の指針として制定した「行動基準」を遵守・実践し、お取引先さまとの相互協力、信頼関係の構築に努めます。
  • 3)環境保全
    当社の『SG環境憲章』、『SG環境行動計画』にもとづき、環境に配慮した商品開発や事業活動に取り組みます。また、お取引先さまとの連携によって環境保全活動を強化するとともに、環境負荷の少ない資材の調達を行うなど、環境に配慮した購買活動を推進します。
  • 4)最適な品質の確保
    お客さまから厚い信頼が得られる商品を提供することは、メーカーとしての責務であり、「最良の商品」を生み出すため、当社の求める品質を満たす資材の確保に努めます。
  • 5)適切な納期の確保と安定供給
    お客さまへ安定した商品提供をおこなうため、必要なタイミング(納期)で且つ安定的に資材を確保するように努めます。また、メーカーの義務として、将来にわたる補修部品の確保を図ります。
  • 6)先行技術力(技術開発力・提案力)
    画期的な技術力により、新たな需要を創造するため、独創的な技術、特殊技術など先行技術力を持った資材・部品を積極的に採用します。
  • 7)紛争鉱物
    資材調達マネジメントに紛争鉱物不使用への取り組みを強化し推進しています。

3.お取引先さまへのお願い事項

当社が事業を展開するうえにおいては、当社のみならず、お取引先さまを含めたサプライチェーンとして、社会的責任を果たす取り組みが求められており、これに応えるためにお取引先さまにおいても、次の項目について遵守いただくようお願いします。

  • 1)法令と社会規範の遵守 以下に例示するもののほか、お取引先さまが事業活動を行っている各国、地域において、適用される法令、社会規範の遵守をお願いします。
    • 資材の製造・販売等に関連する法令の遵守
    • 労働関連法令の遵守
    • 安全衛生に関する法令の遵守と適切な労働環境の整備
    • 児童労働、強制労働の禁止
    • 人種、性別などによる差別の禁止、社員個人の尊厳の尊重
    • 環境法令の遵守
    • 贈収賄、不公正な行為の禁止
  • 2)健全な事業経営の推進
    取引を継続的に行ない、相互協力、信頼関係を築くために、健全で且つ公明正大な事業経営の推進をお願いします。また、経営状況などの適正な情報の開示をお願いします。
  • 3)環境への配慮
    環境の保全および環境マネジメントを積極的におこない、環境に配慮した事業活動、商品開発にお取り組みいただくとともに、当社の「グリーン調達ガイドライン」「グリーン調達の手引き」に沿った資材の提供をお願いします。
  • 4)最適な品質とコストの確保
    お客さまに「最良の商品」を提供するため、各国、地域の必要な安全基準等の遵守と当社の求める品質を満たし、市場競争の原理にもとづいた適正な価格による資材の提供をお願いします。
  • 5)資材の安定供給
    お客さまへ安定した商品提供をおこなうため、確実な納期確保と安定的な資材の提供をお願いします。
  • 6)先行技術力
    独創的な技術や特殊技術など先行技術力を有する資材の提案をお願いします。
  • 7)紛争鉱物対応
    金融規制改革法(ドッド・フランク法)1502条に規定されている4鉱物(錫、タンタル、タングステン,金)の使用・不使用の確認と実態の公開をお願い致します。
  • 8)秘密情報の保持
    当社との資材の取引を通じて知りえた情報は、厳密に管理し、秘密保持に努めるとともに当社の了解なく社外に公表しないことをお願いします。
  • 9)コンプライアンス強化
    • お取引先さまのコンプライアンス体制の確立
    • 取引基本契約書・品質保証協定書の遵守徹底
    • コンプライアンス活動状況確認へのご協力
    • お取引先さまに部材等を供給している仕入先様へのコンプライアンス指導強化

サンケン電気株式会社
生産本部 資材統括部

Copyright SANKEN ELECTRIC CO.,LTD.